ご挨拶

大拙と松ヶ岡文庫展 図録 大拙と松ケ岡文庫展 概要 大拙没後五十年記念品の紹介 刊行中書籍の紹介 鈴木大拙遺墨集の紹介 各種研究資料の紹介 松ヶ岡文庫フォトライブラリー 音声・映像の紹介

[各種研究資料]

・松ヶ岡文庫研究年報

閲覧には利用者登録が必要です。

新規登録をする

※登録有効期限は2年間です

 公益財団法人松ヶ岡文庫は、次の「設立と由来」に示すように、鈴木大拙博士の発願により設立された大拙博士のゆかりの場所である。鈴木大拙の名は国内よりも、D.T. Suzukiの名で世界に知られた著名な禅の研究者である。今日、世界にZEN(禅)が知られるようになったのは、抜群の英語能力による大拙博士の業績であり、その業績に誰も追随を許さないだけではなく、今後においてもその業績を超える研究者は恐らく現れることはないと思われる。
 ここに当文庫がホームページを開設しようとする目的は、今後ますます発達するであろう情報社会において、まず、大拙博士のことを正しく伝えたいと念願するからである。このホームページの大拙博士の情報を世界へ発信することにより、一人でも多くの人に、大拙博士に出会っていただきたい。なお、当文庫は現在、研究者にのみ許可を受けてもらえれば、所蔵の禅籍等の閲覧が可能となっている。


『鈴木大拙全集』全40巻(第三次刊行)
・トピックス
平成29年11月2日
松ヶ岡文庫に所蔵された貴重な和書「梅花無尽蔵」六冊の一部(1冊目)の電子化を行い、各種研究資料コーナー(閲覧には会員登録が必要)にて公開いたしました。
資料解説 中尾健一郎(文学博士)
「梅花無尽蔵1」
・トピックス
平成29年8月29日
松ヶ岡文庫所蔵の「ESSAYS IN ZEN BUDDHISM」英文『禅論文集』第一 鈴木大拙著1927年(昭和ニ年)刊行を当文庫ホームページの各種研究資料コーナーの鈴木大拙初期著作・翻訳ページにて電子化公開いたしました。(閲覧いただくには会員登録が必要です。)
ピアトリス夫人への謝辞が記入されています。
ESSAYS IN ZEN BUDDHISM ESSAYS IN ZEN BUDDHISM
・トピックス
平成29年8月28日
松ヶ岡文庫文庫叢書(五)「鈴木大拙コロンビア大学セミナー講義」を当文庫ホームページの各種研究資料コーナーにて電子化公開いたしました。 (閲覧いただくには会員登録が必要です。)
「鈴木大拙コロンビア大学セミナー講義」
・トピックス
平成29年8月25日
『東洋的な見方』(角川ソフィア文庫)が角川学芸出版より刊行されました。
鈴木大拙著 解説・中村元/安藤礼二
定価(税込):734円
「東洋的な見方」
・トピックス
平成29年7月21日
「大拙と松ヶ岡文庫」が方丈堂出版より刊行されました。(平成29年7月17日刊行)
多摩美術大学美術館主催の鈴木大拙没後五十年記念「大拙と松ヶ岡文庫展」図録が書籍として再販されました。ネット書店、書籍店などでお求めが可能です。
詳しい内容はこちら
「大拙と松ヶ岡文庫展」
・トピックス
平成29年5月15日
求人のご案内
松ヶ岡文庫では文庫の清掃業務を行なう方(パートタイム)を募集しております。
週1回勤務。詳しくは藤沢市など近隣のハローワークで御覧ください。
(満69歳までの男性を希望)
・トピックス
平成29年2月21日
多摩美術大学美術館で開催された「鈴木大拙 没後五十年記念 大拙と松ヶ岡文庫展」にて紹介された、松ヶ岡文庫所蔵の16mmフィルムに収められた大拙の映像3本をホームページに掲載いたしました。
1. ここに鐘は鳴る
2. 婦人の時間 この人この道
3. 婦人ニュース
映像はこちらへ
・トピックス
平成29年1月27日
「仏教の大意」
が角川ソフィア文庫より刊行されました。
鈴木大拙 (著)
定価(税別):600円
「仏教の大意」
・トピックス
平成28年11月25日
「アジアの社会倫理の底流と仏教思想」〈英文対訳〉(東西霊性文庫)
がノンブル社より刊行されました。
鈴木大拙 (著)、 酒井懋ほか (翻訳)
定価(税別):2,000円
「アジアの社会倫理の底流と仏教思想」
・トピックス
平成28年11月1日
鈴木大拙 没後五十年記念「大拙と松ヶ岡文庫展」図録公開

多摩美術大学美術館で開催された「大拙と松ケ岡文庫展」の図録をホームページにて公開いたしました。
詳しい内容はこちら
「大拙と松ヶ岡文庫展」図録
・トピックス
平成28年10月17日
Selected Works of D.T. Suzuki, Volume III: Comparative Religion  出版のお知らせ

Richard M. Jaffe , Jeff Wilson , Tomoe Moriya 編集による鈴木大拙の英文著述集Vol3が niversity of California Pressより刊行されました。
「Selected Works of D.T. Suzuki」
・トピックス
平成28年10月11日
鈴木大拙 没後五十年記念
大拙と松ヶ岡文庫展 概要
平成28年7月から9月まで、多摩美術大学美術館(東京)において鈴木大拙 没後五十周年記念 「大拙と松ヶ岡文庫展」が開催された。
大拙と松ヶ岡文庫展 多摩美術大学美術館(東京)

「大拙と松ヶ岡文庫展」は、鈴木大拙が起居し研究を続けた松ヶ岡文庫に保管されている書籍や書簡、ゆかりの品々などの貴重な所蔵品から構成され、一般の方が初めて目にする資料も多く含まれている。
美術館の展示趣旨として、

1,鈴木大拙と松ヶ岡文庫の歩み
2,鈴木大拙と松ヶ岡文庫をめぐる人々
3,松ヶ岡文庫の文化財と新たに調査された江戸〜明治期の仏教図像版木と版画(初公開)

などの3パートをテーマとし、沢山の未公開資料と共に、多角的な展示が行われた。

今回の展示は、大拙の日常の素顔を感じる写真、貴重な映像資料を始めとし、大拙と松ヶ岡文庫設立に係った人々のビジュアルな紹介も多く含まれているので、鈴木大拙に何らかの関心のある一般の方々にも非常に興味深いものと思われ、また鈴木大拙と松ヶ岡文庫について知ることが出来る貴重な場でもあった。

図録は美術大学美術館の制作に相応しく、充実した編集と内容になっており、大拙と松ヶ岡文庫についての貴重な資料となっている。また、図録には松ヶ岡文庫の設立の大変詳しい経緯(文庫主任 伴 勝代 氏記述)、および、安藤 礼二 氏(多摩美術大学准教授)による「鈴木大拙の神秘哲学」、重松 宗育 氏(静岡大学・関西医科大学元教授)による「D・T・スズキとビート世代」も掲載されている。

展示 I 鈴木大拙の軌跡と遺物

大拙の生きた時代や動向、交友を伝える多くの写真、著作や原稿、草稿、遺品が展示された。
また今回のトピックとして、松ヶ岡文庫に保存されている貴重な16mmフィル映像の数本も会場の大きなスクリーン、数台のモニターにて常時流され、一般公開された。
生前の大拙の息吹を感じられるテレビ出演フィルムなどで大拙の足跡をたどる展示となった。
展示 I 鈴木大拙の軌跡と遺物

展示 I 鈴木大拙の軌跡と遺物

展示 II 鈴木大拙の交友と松ヶ岡文庫

松ヶ岡文庫には大拙との縁による叡智の集いが見えてくる。盟友西田幾多郎、夫人ビアトリス、そして柳宗悦と古田紹欽。彼らは仏教学と哲学に響き合い、絆を深めた。
松ヶ岡文庫の設立にあたっては、国内外の協力と支援があった。本章ではこれらの深き縁や絆を辿ると共に、松ヶ岡文庫に残された書簡類から大拙と知遇を得た学者達、文化人との交流をひもといていく。(多摩美術大学美術館 図録より)
展示 II 鈴木大拙の交友と松ヶ岡文庫

展示 II 鈴木大拙の交友と松ヶ岡文庫

展示 II 鈴木大拙の交友と松ヶ岡文庫

松ヶ岡文庫より、実際の大拙の書斎回り一式が公開用に提供され、一般には見る機会が少ない「本物の書斎」が再現された。机、文具、書誌などすべて、大拙と共に年月が刻まれた品々であり、大拙の空気感を感じる事のできる貴重な展示となった。
展示 II 鈴木大拙の交友と松ヶ岡文庫

展示 III 松ヶ岡文庫の文化財

松ヶ岡文庫には仏教学の研究に不可欠な経論や仏像など数々の文化財が収蔵されている。
観音菩薩半跏像(鎌倉市指定文化財)、その他の歴史的和書に加え、松ヶ岡文庫で所蔵している江戸〜明治期と考えられる数多くの版木も初めて公開展示された。
これらの版木は近年、多摩美術大学美術館により調査と本展に併せて版本の制作が行われたものである。
展示 III 松ヶ岡文庫の文化財
公開展示され、注目を集めた観音菩薩半跏像(鎌倉市指定文化財)

展示 III 松ヶ岡文庫の文化財

展示 III 松ヶ岡文庫の文化財
展示された版木

展示 III 松ヶ岡文庫の文化財
釈迦涅槃図(多摩美術大学美術館 図録写真)
本作は大拙の生前に彩色を施した版本があり、大拙の葬儀にその作品が懸けられている。

詳細の解説については「大拙と松ヶ岡文庫展」図録をお求めください。
図録のご購入につきましては、氏名 住所 電話番号 FAX番号を明記の上、FAXにてお問い合わせください。
図録ご購入お問い合わせ先:松ヶ岡文庫 (FAX) 0467−22−6557

・トピックス
平成28年5月31日
鈴木大拙 没後五十年記念
大拙と松ヶ岡文庫展
関連講演、トークイベントも予定されています。
多摩美術大学美術館で下記日程にて開催されます。
2016年7月2日(土)〜9月11日(日)
多摩美術大学美術館と詳しい内容はこちら

関連イベント
■イベント1【講演会】
「鈴木大拙の思想」
7月3日(日)14:00〜15:30
末木 文美士 氏(国際日本文化研究センター名誉教授)

「D・T・スズキとビート世代」
8月28日(日)14:00〜15:30
重松 宗育 氏(静岡大学・関西医科大学元教授)

「大拙先生が残されたもの−東西文化の見方から見えてくること−」
9月3日(土)14:00〜15:30
新田 雅章 氏(福井県立大学名誉教授)

会 場多摩美術大学B1階多目的室
定 員100名(事前申込不要、先着順)
参加費無料 ※但し要入館料

■イベント2【トークセッション】
第1部「鈴木大拙の神秘哲学」
安藤 礼二 氏(多摩美術大学准教授)

第2部「松ヶ岡文庫七十年のあゆみ
−大拙と柳宗悦、そして継承される仏教と東洋文化研究の精神−」

若松 英輔 氏(批評家・随筆家)
安藤 礼二 氏(多摩美術大学准教授)
伴 勝代 氏(公益財団法人 松ヶ岡文庫主任)

日 程7月30日(土)
時 間13:00〜15:30
会 場多摩美術大学美術館 B1階多目的室
定 員100名(事前申込不要、先着順)
参加費無料 ※但し要入館料

■イベント3【学芸員によるギャラリートーク】

日 程7月24日(日)、8月21日(日)、9月4日(日)
時 間14:00〜14:45
会 場多摩美術大学美術館 展示室(事前申込不要、先着順)
参加費無料 ※但し要入館料

主 催多摩美術大学美術館
特別協力公益財団法人 松ヶ岡文庫
協 力岩波書店 春秋社 ノンブル社
後 援鎌倉市教育委員会
助 成公益財団法人朝日新聞文化財団
休館日火曜日
入館料一般 300円(200円) 大・高校生 200円(100円)
※障がい者および中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金

・トピックス
平成28年10月7日
「スエデンボルグ」
が講談社(文芸文庫)より刊行されました。
鈴木大拙(著)
定価(税別):1,500円
「スエデンボルグ」
・トピックス
平成28年8月10日
「天界と地獄」
が講談社(文芸文庫)より刊行されました。
鈴木大拙(訳) スエデンボルグ(著)
定価(税別):2,200円
「天界と地獄」
・トピックス
平成28年7月15日
「浄土系思想論」
が岩波書店より刊行されました。
鈴木大拙 (著)
定価(税別):970円
「浄土系思想論」
・トピックス
平成28年6月16日
「大乗仏教概論」
が岩波書店より刊行されました。
鈴木大拙 (著)、佐々木 閑(訳)(解説=石井修道)
定価(税別):1,260円
「大乗仏教概論」
・トピックス
平成28年6月1日
対訳 「禅学入門」
が講談社より電子出版されました。
対訳 「禅学入門」
・トピックス
平成28年5月17日
「禅堂生活」が岩波書店より刊行されました。
鈴木大拙 (著, その他)、小林圓照 (監修)
定価(税別):900円
禅堂生活 岩波書店
・トピックス
平成28年4月21日
「妙好人。浅原才市を読み解く」(英文対訳)(東西霊性文庫)がノンブル社より刊行されました。
鈴木 大拙 (著), 横川 顕正 (翻訳)
定価(税別):1,350円
妙好人。浅原才市を読み解く(英文対訳)(東西霊性文庫)
・トピックス
平成28年3月30日
公益財団法人 松ヶ岡文庫叢書 第五巻
「鈴木大拙 コロンビア大学セミナー講義」
1952年秋冬学期・1953年春学期
重松宗育・常盤義伸 編訳 頒布価 4,000円 が刊行されました。
詳しい目次(PDF)はこちら
お求めになりたい方は松ヶ岡文庫までFAXにてお問い合わせください。
松ヶ岡文庫 FAX番号:0467−22−6557

公益財団法人 松ケ岡文庫叢書 第五巻
・トピックス
平成28年3月10日
「臨済録」の蔵版(大本山南禅寺)が春秋社より発行されました。
『臨済録』の蔵版(大本山南禅寺)
・トピックス
平成28年2月8日
アメリカの前衛音楽家であるジョン・ケージに大きな影響を与えた鈴木大拙と禅について、その経緯と影響などを詳しく著述した書籍が刊行されました。
Where the Heart Beats: Jhon Cage, Zen Buddism,and the inner Life of Artsit
Kay Larson著 ペンギンプレス刊行
1St Edition (July 5 2012) ハードカバー
Reprint Edition (July30,2013)ペーパーバック
Where the Heart Beats: Jhon Cage, Zen Buddism,and the inner Life of Artsit
・トピックス
平成28年2月5日
鈴木大拙「無量光・名号」が株式会社ノンブル社より刊行されました。
鈴木大拙著 酒井懋訳 小林圓照監修
定価(税別):1480円
無量光・名号

東洋霊性文庫7 鈴木大拙未発表論攷 第一回配本。
1950年代のアメリカ講演による貴重な阿陀浄土の論攷と新発見のタイプ原稿による「名号」を英文対訳で収録。
・トピックス
鈴木大拙博士没後50年記念 日めくりカレンダー
鈴木大拙墨蹟暦 のご案内

(公財)松ケ岡文庫では、来年に迎える鈴木大拙没後50年の記念として、「鈴木大拙墨蹟暦  日めくりカレンダー」 の制作を行ないました。多数の墨蹟と写真が紹介されています。
鈴木大拙墨蹟暦  日めくりカレンダー 鈴木大拙墨蹟暦  日めくりカレンダー
購入のご希望の方は、こちらで内容詳細と申し込み方法をご覧ください。
・トピックス
平成27年10月5日
鈴木大拙 初期著作・翻訳書籍について11冊の電子化を行い、各種研究資料コーナーに収録いたしました。全集に未収録であった 『禅学大要』 も含まれておりますので、是非ご覧ください。
収録書籍リスト
1,「天界と地獄」翻訳(スエデンボルク著) 2,「禅学大要」 3,「スエデンボルグ」 4,「禅の第一義」 5,「神智と神愛」翻訳(スエデンボルク著) 6,「新エルサレムとその教説」翻訳(スエデンボルク著) 7,「神慮論」翻訳 8,「向上の鉄槌」 9,「禅の研究」 10,「禅の立場から」 11,「百醜千拙」
・トピックス
平成27年10月5日
鈴木大拙 英訳『教行信証』直筆・タイプ原稿の電子化を行い、各種研究資料コーナーに、ドラフト版から初期手書き原稿までを収録いたしました。
・トピックス
平成27年8月4日
昨年、松ケ岡文庫で発見された、大正時代に大乗協会(Mahayana Association)が出版を行った英文雑誌「THE MAHAYANIST」の全巻セットの公開を「各種研究資料のご紹介」コーナーにて行いました。会員登録の上、閲覧ください。
Mahayanist 全巻紹介
・トピックス
平成27年7月12日
松ケ岡文庫にて大拙居士五十回忌及歴代文庫長法要が行われました。
大拙居士五十回忌及歴代文庫長法要
大拙居士五十回忌及歴代文庫長法要
・トピックス
平成27年4月15日
Selected Works of D.T. Suzuki, Volume II: Pure Land 出版のお知らせ

James C. Dobbins, & Richard M. Jaffe( Duke University)編集による鈴木大拙の英文著述集Vol2がUniversity of California Pressより刊行されました。
ISBN-10: 0520268938
ISBN-13: 978-0520268937
Selected Works of D.T. Suzuki, Volume II: Pure Land Selected Works of D.T. Suzuki, Volume II: Pure Land
・トピックス
平成27年1月2日
NHK Eテレで「日本的霊性」が紹介

平成27年1月2日、NHKのEテレの番組「100分 de 日本人論」にて鈴木大拙の著作である「日本的霊性」が取り上げられました。
平成27年1月25日 0時30分より再放送の予定です。
また、NHKオンデマンドにて一年間配信される予定です。
・トピックス
平成26年11月25日
Selected Works of D.T. Suzuki, Volume I: Zen 出版のお知らせ

Richard M. Jaffe( Duke University)編集による鈴木大拙の英文著述集Vol1禅がUniversity of California Pressより刊行されました。
ISBN-10: 0520269195
ISBN-13: 978-0520269194
英文著述集Vol1禅
・トピックス
平成26年11月14日
松ヶ岡文庫収蔵写真の公開

松ヶ岡文庫文庫が収蔵する、鈴木大拙と、その関連の写真について各種研究資料コーナーにて松ヶ岡文庫文庫フォトライブラリーとして公開いたしました。
会員登録の上、ご利用ください。
・トピックス
平成26年11月7日
鈴木大拙関係書簡リストの公開

松ヶ岡文庫が収蔵する、鈴木大拙関連書間の一覧リストを各種資料コーナにて公開いたしました。
会員登録の上、ご利用ください。
・トピックス
平成26年9月9日
「松ケ岡文庫で新発見」中外日報 2014年9月5日号にて、松ケ岡文庫で新たな書籍資料が吉永進一准教授(舞鶴高専)により発見された事が掲載されました。

発見された書籍は、大拙とビアトリスが結婚前に交換を行った書籍、また、大正時代に大乗協会(Mahayana Association)が出版を行った英文雑誌「THE MAHAYANIST」の全巻セットなど、大変に貴重な研究資料です。
「松ケ岡文庫で新発見」  中外日報
・トピックス
平成26年6月9日
下記論文が松ケ岡文庫に収蔵されました。
2013年度 筑波大学博士(文学)学位請求論文
鈴木大拙の思想的研究 -体系的解釈の試み-
蓮沼 直應

[内容]
序章  研究の射程と方法
第一部 鈴木大拙の諸宗教理解
第二部 鈴木大拙の思想形成史
第三部 鈴木大拙の倫理思想
結章  思想家としての鈴木大拙
2013年度 筑波大学博士(文学)学位請求論文
・トピックス
平成25年12月6日
鈴木大拙・古田紹欽の書簡集(441編)を収録・公開いたししました。
各種研究資料コーナーにて、会員登録の上ご利用ください。
・トピックス
平成25年11月9日
ロンドンのTSB(The buddhist Sosiety)よりデズモンドご夫妻、出版担当のアール氏をお迎えし、会議と懇親会を開催いたしました。
会議と懇親会
会議と懇親会
・トピックス
週刊朝日百科 仏教を歩く [改訂版]No.30 2013年9月15日号で鈴木大拙が紹介されました。
週刊朝日百科 仏教を歩く
・トピックス
松ヶ岡文庫代表理事井上正道急逝のため、鈴木省訓が当文庫新代表理事に、石井修道が新文庫長に就任いたしました。平成25年7月30日
・トピックス
鈴木大拙禅(中国語版)鈴木大拙著 が浙江大学出版局より出版されました。平成25年5月
岩波書店刊行「鈴木大拙全集」に収録された内容から編集されたものです。
鈴木大拙禅(中国語版)
・トピックス
大拙の思想に見る択一と複合 古田紹欽著 電子版公開のお知らせ
松ヶ岡文庫ホームページに松ヶ岡文庫叢書 第一巻 大拙の思想に見る択一と複合 古田紹欽著 の電子版が公開されました。
各種資料コーナーにて会員登録の上ご利用ください。
・トピックス
禅八講 鈴木大拙 最終講義が角川学芸出版より刊行されました。
著者:鈴木大拙 編:常盤義伸 訳:酒井懋  解説 末木文美士
定価(税込5%):1890円
禅八講  鈴木大拙 最終講義
・トピックス
鈴木大拙選集が電子化され、紀伊国屋書店NetLibraryよりサービスが開始されました。平成25年1月7日
春秋社刊行 鈴木大拙選集 1巻から26巻 が電子化され、紀伊国屋書店の法人向け電子書籍サービス NetLibraryよりサービスが開始されました。NetLibrary は図書館を対象とした世界最大級の学術系電子ライブラリーで、全世界26000の機関で利用されています。
価格などの詳細はhttp://www.kinokuniya.co.jp/03f/oclc/netlibrary/を参照下さい。
紀伊国屋書店NetLibrary
・トピックス
鈴木大拙 直筆原稿のご紹介  平成24年11月7日

松ヶ岡文庫ホームページにて鈴木大拙直筆原稿 下記10編の公開を行いました。
(このままといふこと、まず禅から始める、茶と禅、東洋学者の使命、東洋思想と生活、仏教の大意、仏教の大意御進講草案、仏教の大意第一稿、佛陀の福音、佛國國師、の計10編)

各種研究資料コーナーにて、会員登録の上ご利用ください。
・トピックス
神奈川県公益認定等審議会の認定を受け、平成25年4月より、公益財団法人松ヶ岡文庫と名称が変わります。
・トピックス
松ヶ岡文庫ホームページにて鈴木大拙遺墨集の公開を行いました。

鈴木大拙遺墨集はこちらから
・トピックス
■鈴木大拙全集『全40巻』全巻目次資料  平成24年6月4日

鈴木大拙全集(岩波書店)全巻目次資料の掲載を行いました。 全巻目次を通じてのキワード検索が可能です。(岩波書店了承済み)
各種研究資料コーナーにて、会員登録の上ご利用ください。
・トピックス
月刊文化財 第一法規株ュ行 文化庁文化財部監修 に新編仏法大明録の修理が紹介されました。
月刊文化財 平成23年11月(第一法規株ュ行 文化庁文化財部監修)に、松ヶ岡文庫所蔵の重要文化財である新編仏法大明録 八冊 の修理がカラー写真で掲載されました。
第一法規蒲l他、関係者様のご厚意によりご紹介させていただきます。
月刊文化財 月刊文化財 月刊文化財
掲載記事は第一法規株式会社が出版権を有します。
複写、転載、改変および無断利用、第三者仕様をを固く禁じます。
・トピックス
禅学入門(中国語版)鈴木大拙著が刊行されました。
林宏涛訳 海南出版社刊
禅学入門(中国語版)
・トピックス
禅に生きる 鈴木大拙コレクションが刊行されました。
静的なイメージで語られることの多い大拙。しかし彼の仏教は、この世をよりよく生きていく力を与えるアクティブなものだった。その全貌に迫る著作選。(文庫)
筑摩書房刊 税込価格\1,575 発行日:2012年3月
禅に生きる
・トピックス
吉田正道管長法話 CDブックに収録
去る6月の大拙松ヶ岡仏教講座にて講師を努められた吉田正道管長(臨済宗建長寺派管長・大本山建長寺住職)の法話が CDブック「古寺をめぐる心の法話 No20」朝日カルチャーシリーズに収録されました。
吉田正道管長法話 CDブック
・トピックス
鈴木大拙 刊行中書籍の紹介コーナー
松ヶ岡文庫ホームページにて 「鈴木大拙 刊行中書籍紹介コーナー」新たに設けました。現在刊行中で書店に注文可能な、お求めやすい書籍を中心に最新刊 から御紹介。
紹介コーナーはこちらから
鈴木大拙 刊行中書籍の紹介コーナー
・トピックス
親鸞の世界 真宗文庫(東本願寺出版部)が刊行されました。
本書第一部は1961年、親鸞聖人700回御遠忌法要を機に比叡山に集まった 当時の仏教界を代表する鈴木・曽我・金子の3氏による座談会を収録、二部はその時の3氏による記念講演(鈴木大拙による「本願の根源」など)を収録。
半世紀前に各界の注目を集めた名著を再刊。
東本願寺出版部刊 税込価格 \1,575  発行日:2011年11月
親鸞の世界 真宗文庫
・トピックス
平成23年11月4日(金)
11月の大拙松ヶ岡仏教講座に於いて荒井良雄氏(駒沢大学名誉教授)による英語般若心経朗読と、それに併せ、東儀雅楽子氏によ雅楽の笙演奏が行われました。
左 石井文庫長/中央 東儀氏/右 荒井氏
写真 左 石井文庫長/中央 東儀氏/右 荒井氏
・トピックス
禅の第一義 (平凡社ライブラリー 742)鈴木大拙著 が刊行されました。
「宗教の極致は禅である」と説く鈴木大拙の初期の代表作。
哲学と禅、キリスト教と禅との比較、悟りに至る公案の意義、座禅の作法など、具体的な例を挙げながら禅とは何かを解き明かします。
平凡社刊 税込価格 \1,260  発行日:2011年8月
禅の第一義

・トピックス
東洋の心 〈新版〉鈴木大拙著 が刊行されました。
英文による旺盛な執筆活動と英語による多くの講演によって、国際的な仏教理解に貢献した巨人・大拙が、晩年帰国して語った講演と各紙誌に寄稿したエッセイを集成。わかりやすく親しみやすい語り口で、仏教の根本と東洋の精神の精髄を解き明かします。
春秋社刊 税込価格 \1,785 発行日:2011年5月
東洋の心 〈新版〉

・トピックス
真宗入門 〈新版〉鈴木大拙著 が刊行されました。
禅の「無」体験に近代の西洋合理理想を乗り超える足場を築いた大拙が,晩年妙好人の理解を通じて到達した真宗の「信」の深みを西洋人向けに分り易く解説した講演録。
春秋社刊 税込価格 \1,365 発行日:2011年4月
真宗入門 〈新版〉

・トピックス
松ヶ岡文庫叢書第四 「禅八講 鈴木大拙講演録 / EIGHT LECTURES ON CHAN」が刊行されました。 (2011年3月30日)
松ヶ岡文庫より、「禅八講」鈴木大拙講演録が刊行されました。大拙博士が米国で行なった7講演と未発表の講演原稿を含めた合計8講演録について、英語と日本語訳とを併収したものです。
著者:鈴木大拙 編集:常盤義伸(花園大学名誉教授) 日本語訳:酒井懋(翻訳家)
収録内容
1、禅は人々を不可得という仕方で証得される
  自己に目ざめさせる
  (講演のために用意された、最後の原稿)
1962年
2、仏教とは何か1949年 ハワイ
3、禅と心理学1950年 ロサンゼルス
4、禅仏教と芸術1950年 サンディエゴ
5、禅仏教の戒に生きる1950年 スクリップス大学
6、仏教と倫理1950年 ロサンゼルス
7、仏教の神秘主義1950年 ニューヨーク
8、禅仏教の哲学1954年 ニューヨーク

「禅八講 鈴木大拙講演録 / EIGHT LECTURES ON CHAN」

・トピックス
NHK教育テレビで、鈴木大拙書「平常心是道」が映ります。
2010/10/31(日) 05:00〜06:00 NHK教育 / <再>2010/11/8(月) 14:00〜15:00
こころの時代〜宗教・人生「禅の旅、心の旅〜わたしの東西交流史〜」
静岡市の承元寺住職で元静岡大学の教授の重松宗育さんに、欧米の文学作品と禅との深い関わりを伺いながら、40年にわたり禅文化を欧米に伝えてきた歩みを聞く。
【ゲスト】元静岡大学教授…重松宗育、【きき手】白鳥元雄
・トピックス
テレビ金沢の「五木寛之の新金沢百景」第17回で作家の五木寛之さんが鎌倉を散策。
鈴木大拙と松ヶ岡文庫、東慶寺を紹介。
(2009年9月26日(土)放映)
五木寛之の新金沢百景
ご挨拶設立と由来事業活動講座・展示会等のお知らせ鈴木大拙・松ヶ岡文庫略年譜主要著作一覧
松ヶ岡文庫研究年報鈴木大拙遺墨集所蔵品一覧アクセスお問い合わせサイトマップ